可愛い口元(育児日記50)

哲也は買ってきた乗り物図鑑をビリビリに破く。その都度テープで張ったり、糊でくっ付けたりして補修をする。大好きな重機の写真でも平気で破ってしまう。成程 、幼児向け絵本が分厚いのはこの為か等と今更ながらに思ってしまう。図鑑を買うのは未だ早かった。

哲也を押入れの上の段に入れると、布団の上で楽しそうに遊んだりする。襖を少しだけ閉めて、「いない、いないばぁ~」をしたり、光るおもちゃを持ち込んだりして遊ぶ。布団には色々と活躍してもらっている。押入れから出した布団を重ねたり丸めたりして形を整え、自動車の車体とシートみたいにする。そこへおもちゃのハンドルを組み合わせて即席自動車の出来上がりだ。ブ~、キキーッツとか言いながら運転するマネや、バスのアナウンスのマネをすると哲也は助手席(らしき場所)で喜んでいる。寝る前には必ず、日中でも頻繁にやってくれとせがまれる。

毎日が発見で何をやっても楽しいみたいだ。口の中に入れたお茶をワザとべーっと吐き出したりする。哲也は面白がっているが、カミさんはキリキリしている。色々と名前が判らないものが有ると「これ」「これ」と聞いてくる。好奇心旺盛だ。

この時期の幼児の表情は誰も皆、可愛い。哲也も時々良い表情をする。特に下唇をちょっと吸い込み、上唇がブイの字を平べったくした様な口をした時、私は特に好きだ。自分でも親ばかだと思う。一度写真に撮っておきたいと思ったが、その表情はいつも一瞬で中々撮影する事は出来ない。乳幼児が可愛い顔をする、出来るのは、外敵から身を守る為だと言う説もある。子供の可愛い顔を見ると多くの人は心が和んでしまい、結果、危害を加えられずに済むと言う事らしい。確かにそうなのかも知れない。



amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 乗りもの―鉄道・自動車・飛行機・船 (小学館の図鑑NEO) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック