食事等(育児日記44)

哲也はあまり食事に執着しないみたいだ。他の子もそうなのだろうか。聞いている話では、他の子は結構モリモリ食べている様に感じる。食事が無くなると、とてもがっかりした顔をする子もいるらしい。哲也は食事時間になっても、自分があまり空腹でない場合、他の事で遊びだす。あまり好きでない食べ物の場合、べーっと吐き出したりもする。もっと小さい頃はそんな事は無かったが…。

カミさんは同じ食事を続けて出す傾向にある。残り物を始末する意味では良いことだと思うが、子供でも飽きたりするのでは無いだろうか。贅沢でなくても、もっとバラエティーに富んだ食事を工夫してみてはどうか、等と話す。
靴のサイズは13㎝、直ぐに小さくなる為、靴をどんどん買い替えて行く必要がある。

最近一人で滑り台が滑れる様になった。

アイロン台に座ったり、上に立ち上がってみたり、何にでも遊びを発見する。

おじいちゃんやおばあちゃん、いとこ等の親戚が遊びに来ると、とても楽しそうだが、知らない家族が集まる公民館等のフリースペースでは最初は中々親から離れない。やや人見知りかな。よその子の家に遊びに行くと、知らないおもちゃが珍しいらしく、楽しそうに遊んでいるそうだ。とは言っても子供達は別々に遊んでいるのだが。

家に有るものをちょこっと隠してみたりもする。カミさんは鍵を隠されて随分探したそうだ。隠すと言うよりも、何かを箱や別のものに入れてみると言う遊びなのかも知れない。

食事用の椅子に立ち上がって危ない。2回程ずり落ちておでこの右にたんこぶをつくったそうだ。カミさん気を付けてくれ。

椅子から物を落として喜ぶ事が多い。うどんをひっくり返した時は大声で怒っていた。哲也は訳が分からずびっくりした顔をしていた。

興味があるものがあると、指さして何か喋っている。カミさんが「くるくる回って」と言うと、哲也は楽しそうに回って見せてくれたりもする。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック