テーマ:漫画・コミックス

ラジコン型ロボット

昔、1965年頃少年誌によくこんな広告が載っていました。万年筆を購入すると貰える、ラジコン型ロボット。解説を読むと偉く万能なんです。でも絵を見るととてもそんな万能ロボットには見えません。一度は現物を見てみたいと思っていましたが、遂に見る事は出来ませんでした。誰か実物を見た事のある人はいますか。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大英博物館マンガ展図録

大英博物館マンガ展図録、アマゾンで予約受付中です。 結構お手頃価格。 https://www.amazon.co.jp/dp/0500480494/ref=cm_sw_r_tw_api_i_E4D5Cb8NDQMMV Graphic Power of MangaThames & Hudson 2019-08-2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スーパーヒーロー

祝十郎は探偵事務所のイスに座って、大きな窓から外を眺めていた。後ろには孫娘がスーツスタイルで立っている。 祝十郎はもの思いにふけっている様だ。その顔には皺が刻まれ、頭髪もすっかり白くなっていた。 そこへドアを叩く音。セキュリティを突破して入って来たのは誰か。 孫娘がドアを開けると、倒れ込むようにして忍者部隊の三日月が入って…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

エロい事

 私は、エロい事から完全に遮断されて成人した子供が、健全に育った子供とは思えません。  エロい刺激は成長過程に必要なものだと思っています。  最近、コンビニのアダルト本コーナーを規制しろとか、ある種の書籍をゾーニングしろとか言う書き込みをよく見かけます。その理由として良く挙げられるのが、子供の教育上好ましくない、と言うものですが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

漫画雑誌が売れなくなった切っ掛けの一つ

漫画が売れなくなった訳、については色々な方が適切な指摘をされているので、今さら書く事も無いのですが、この前電車に乗っていて、売れなくなった理由(引きがね)の一つに「サリン事件」が関係しているな・・・ってな事に思いが至りました。 子供が漫画を読まなくなった、読めなくなったと言うのは良く言われる事ですね。だから漫画の売り上げが伸びてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

吾妻ひでお先生

これって吾妻ひでお先生ですよね。 【無題のドキュメント】オレが描いたこのイラスト、某お絵かき掲示板で「80年代臭が凄い、古臭い、オッサン無理するな」とフルボッコにwwwww http://www.mudainodocument.com/articles/36060.html … 皆、本気で書き込んでいるのか?
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

心が読めるロボット若しくはお節介な機械

福岡の中洲に、航空スタンドバー「リンドバーグ」と言うお店があります。私は行った事がありませんが、店内は、飛行機の模型や木製のプロペラ、貴重な航空機の写真などで埋め尽くされており、中々良い雰囲気のお店だとか。 で、私がどうして行ったことも無いお店の事を書いているか、と言うと、ここのママは又別の事で有名なのでした。このお店のママ、藤堂…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「原子力発電」の必要性や安全性

山岸凉子の短編作品『パエトーン』(1988年作品)をネットで読みました。 http://usio.feliseed.net/paetone/ 昔、単行本でも読んでいましたが、この作品が発表された当時、私は全く無自覚でした。 「原子力発電」の必要性や安全性、今さらですが考えさせられます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

電子書籍は未購入

 電子書籍は間違いなく浸透する(せざるおえない)メディアなんだろうと思います。  もし自分が電子書籍で小説や漫画を読む場合、従来の本の購入スタイルの延長として考えるなら、小説はスマートフォンサイズ、漫画ならi-Pad位のタブレットサイズが理想的でしょう。購入する作品としては、小説の場合、今まで文庫本で購入していた作品と言う事になる…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

漫画を購入

 漫画の場合はどうかと言うと、小説を購入する時の基準が全く当てはまりません。基本、文庫本で買う事はまずありません。と言うかあえて買わない様にしています。昔、第一次文庫漫画ブームの時は随分買いましたが・・・。  時々、単行本未集録作品を文庫に入れたり、書き下ろし漫画が付いていたりなんて事がありますが、あれはちょっと悩ましいですね。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

少年マガジン

昔、少年マガジンに「星一徹の人生相談」と言うコーナーがありました。 当時の読者である少年やその親からの相談に対し、星一徹が回答すると言うもので、実際には編集者や、もしかしたら梶原先生が回答していたのかも知れませんが、結構面白い相談もありました。 今でも覚えているのは、ある中学生の少年からの相談。 毎日忙しく働いて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白土三平

今さら書く事でも無いのかも知れませんが、白土三平氏の作品を読んでいると、統一された世界観みたいなものが有りますよね。 勿論全ての作品にと言う訳では有りませんが、ある時期に描かれた忍者漫画には一貫した構想みたいなものを感じます。 アメコミで言えばDCユニバースとかマーベルユニバースみたいに、普段は別々に行動しているけれど、実は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「青少年育成条例の改正案」と同人誌即売会のピンチ

以下の文章は私がとあるご縁でで知り合う事が出来た漫画家の先生が、東京都の「青少年育成条例の改正案」の意見報告集会に出席された時の様子です。 読むほどに日本文化の崩壊に繋がりかねない恐ろしさを感じます。 mixiの日記として掲載されておられたモノですが、先生にご了解を頂き転載させて頂きました。 ---------------…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

通勤電車で初めて漫画雑誌を読んだ男

あれは1985年の4月のことだったと思う。 当時私は、西船橋駅から東西線に乗り、せっせと都心へと通っていた。 毎日ほぼ同じ時間に電車に乗ると、ホームで見かける顔ぶれも大体覚えてくる。いかにもスーツに慣れていないと言った格好の、リーゼント頭の兄ちゃんを何人も見かけていたので、4月と言うのも間違いないだろう。 その頃週刊少年ジ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワイルド7

ワイルド7 トリビュート 先日仕事の関係で偶々、少年画報社の前を通りかかった。 「へ~っ。ここが少年画報社か~」何て思いながら会社前のショーウインドウを見ていると、ヤングキングが展示してあり、『ワイルド7 トリビュート』の文字が・・・。 おっつ、面白そう!! 元々ワイルド7も小林まこともファンなだけに、この組み合…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鉄人28号

「神戸復興のシンボルとして建設されていた鉄人28号が完成した」と讀賣新聞に記事が掲載されていた。 その写真があまりに良い感じ(個人主観)だったもんで、思わず讀賣新聞に連絡して写真を購入してしまった。 その写真がこれ。↓六つ切りサイズ(約B5版)で2千円なり。 その内見に行かねば・・・・・・。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スロー・マラソン、スロー・コミックス

一時期、スロー・フードと言う言葉は良く使われていましたが、最近ではスロー・マラソンと言うものが脚光を浴びているらしく、NHKでも紹介されていました。 福岡ではスロー・マラソンのサークルまで有り、大濠公園の中を毎日30分続けて走っているそうです。 どういったマラソンか?と言うと、歩くスピードで行うマラソンとの事。 通常マラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

腐女子

この前ブログで見つけた漫画に描いてあった男女の会話。 「質問、〈攻め〉の反対は?」 「えつ、〈受け〉?」 「ダウト」(あなたは801ちゃんです) と言った意味のもの。 これにはちょっと笑ってしまった。 でも、何の事だか判らない人にはさっぱりな漫画です。 これで笑える私もダウト!私は目黒の隣です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青梅赤塚不二夫会館

青梅に「青梅鉄道公園」と言う所があり、子供を遊ばせるのに調度良いと思って行って来たのですが、その側に「青梅赤塚不二夫会館」の看板が出ていました。 何と徒歩10分とか。 赤塚先生の漫画を読まなくなって久しいのですが、これも何かのご縁か?等と思ってちょっと寄ってきました。 入館して直ぐに、赤塚先生が描いたらしい「バカボン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

みやわき心太郎

みやわき心太郎先生の漫画(ハートコレクションシリーズ)が2004年に久々に単行本にまとまりました。 同シリーズ以外では2007年にも単行本が出ていますが・・・。 タイトルは「潮風のルフラン」。 先生の絵は、筆で書いたような線、記号性に陥らない写実性というか美術的な 画面が、日本の他の漫画&劇画の文脈と はちょっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日米比較(漫画)

一時代昔ある雑誌で、日米の有識者にアンケートと言った形で次の様な質問を行っていました。 日本の大人はいくつになっても漫画を読む。米国では大人は読まない。これについてどう考えるか?(この質問自体、ある答えを誘導しようとする出来の悪いものですが)概ね回答は次の様なものでした。 日本:日本人の幼稚性の現れであり、未熟な日本社会…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more