テーマ:スーパーヒーロー

スーパーヒーロー

祝十郎は探偵事務所のイスに座って、大きな窓から外を眺めていた。後ろには孫娘がスーツスタイルで立っている。 祝十郎はもの思いにふけっている様だ。その顔には皺が刻まれ、頭髪もすっかり白くなっていた。 そこへドアを叩く音。セキュリティを突破して入って来たのは誰か。 孫娘がドアを開けると、倒れ込むようにして忍者部隊の三日月が入って…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more