髪をカットする(育児日記43)

哲也の髪の色はやや茶系だ。カミさんが散歩やリトミックで公園や公民館等に行くと、他のお母さん達から、よく「髪が赤いわね」とか「茶髪ですね」と言われるそうだ。あんまり言われるものでカミさんも気にして、内科検診の時、思わず先生に相談してしまったらしい。勿論先生は「問題ありませんよ」と言う返事。他に答えようが無いだろう。

髪が茶系に見えるのは、やや量が少ないせいかも知れないし(いや多分そのせいだ)、「茶髪ですね」と言う人も、別に否定的な意味で使っているとも思えない。

そんな髪の毛が控えめな哲也も、次第にカットが必要な長さになってきた。髪を初めてカットする前は、「切った髪の毛で筆を作ってくれる商売もあるそうだ。記念に作ってもらわないか」等あれこれ相談していたが、結局何もせず普通にカットする事になった。

動き回る哲也の場合、急に振り向いたりしゃがんだりとする為、眼に当るんじゃないかとか、顔に刺さりそうだとか、髪が散らばってしまうとか四苦八苦してしまい、中々思い通りの髪型にカット出来ない。

あんまり切りにくいもので、色々と検討した結果、パックンカットと言う製品を買う事にした。バリカンにカバーが付いているみたいな製品だ。

刃が表面に出ない為傷つける心配も減り、又、カットした髪の毛が中に溜まっていくので、床に散らばる髪量も少なくて済む。正直、悩みを半減する事が出来た。少々難点を挙げるならば、モーターの音が大きい事だろうか。哲也も気にしてキョロキョロ振り向いていたが、鏡を使って今やっている事を見せるようにしたところ、おとなしくカットさせてくれるようになった。・・・アレッ、もしかして初めから鏡を見せていればおとなしくカットさせてくれたのか?それは哲也にしか判らない。



Panasonic パックンカット 白 ER3300P-W
パナソニック
2009-03-20
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Panasonic パックンカット 白 ER3300P-W の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


"髪をカットする(育児日記43)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント