シン・ウルトラマンのストーリーを勝手に妄想する。

シン・ウルトラマンのストーリーを勝手に妄想する。
舞台はウルトラQの世界観の延長線上にある地球(のパラレルワールド)。そこには科学特捜隊・ウルトラ警備隊的なチームが結成されており、秘密基地も存在する。そこそこの怪獣であれば楽々倒せる程の科学力を有している。コスチュームは消防隊の服装を戦闘的にした様なデザイン。
この地球では過去にウルトラマンが存在したが、ゼットンとの戦いに敗れ、消息不明になっていた。
この地球に対し、怪獣達を操り強力な波状攻撃を仕掛けてくる侵略者。追い詰められる警備隊。そこで偶然にも眠れるウルトラマンを発見。蘇るウルトラマン。(帰って来たウルトラマン)
次々と怪獣を撃破するウルトラマン。(成田亨氏の有名な怪獣が多数出るのではないだろうか、CGならではの対決、対ガラモン等もあり)
そして最終決戦、複数登場するゼットン、どうするウルトラマン。そこへもう一人のウルトラ戦士が・・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント