徳島県北島町創世ホールイベントのご紹介です

■徳島県北島町創世ホールから、2017年10月27日の催しの宣伝です。

 応援いただけますと助かります。

■各種HP、ブログ、ツイッター、フェイスブック、ミクシィ、掲示板その他、様々な形で広めていただけますと大変助かります。

■今回演奏会でお越しいただく平井満美子さんと佐野健二さんのお二人は、日本古楽界の草分け中の草分け、
《ダンスリー・ルネサンス合奏団》のご出身でもあります。

年期の入ったロック愛好家の方々には、お二人が坂本龍一+ダンスリーのアルバム「エンド・オブ・エイシャ」に参加した人だといえば通じるかと思います。

【北島トラディショナル・ナイト VOL.21 英国・ケルトの愛らしい旋律
 ★歌とリュートによる ルネサンスから現代のブリテン諸島の歌曲の数々
 ~平井満美子・佐野健二◎コンサート~
 〔北島トラディショナル・ナイト20周年記念事業〕】

開催日時●2017(平成29)年10月27日(金)19時から21時

開催場所●北島町立図書館・創世ホール 3階多目的ホール

 771-0207 徳島県板野郡北島町新喜来字南古田91 電話088・698・1100

入場料●
 一般(大学生・一般)=前売り2000円、当日2500円

 学生(小・中・高校生)=前売り1500円、当日2000円

主催●北島トラディショナル・ナイト実行委員会   

共催● 北島町立図書館・創世ホール

特別協賛●アーリー・ミュージック・カンパニー

協力●徳島アイルランド音楽愛好会、グレン・ミュージック

出演者
●平井満美子(ソプラノ)
神戸女学院大学音楽学部声楽科卒業。
卒業後、オペラ、教会バロック音楽、ルネサンス時代の音楽、と様々なジャンルの音楽活動を始めるが、1990年より佐野健二とのデュオ活動によるルネサンスとバロック音楽を演奏の中心とする。特にイギリス音楽の評価は高く、リサイタルに対して「大阪文化祭本賞」を受賞している。
夫の佐野健二と共にアーリー・ミュージック・カンパニー(EMC)主宰、NHK文化センター大阪「リュートで歌うはやり歌講座」講師。

●佐野健二(リュート)
英国・ギルドホール演劇音楽院首席卒業。
演奏活動に対し、「ロンドン芸術協会選出新人音楽家」「神戸灘ライオンズクラブ音楽賞」「音楽クリティッククラブ新人賞」「大阪文化祭本賞(2回)」等、多くの賞を受ける。
2007年、リュート音楽に特化したEMCluteRecordsレーベルを設立、現在までに発売されたCDは専門音楽誌において優秀録音盤、特選盤、推薦盤等として評価されている。
アーリー・ミュージック・カンパニー(EMC)主宰、相愛大学非常勤講師。

内容
●北島町立図書館・創世ホールは1997年から毎年秋に、ブリテン諸島~特にアイルランド~ケルト文化圏の伝統(伝承)音楽の演奏会を開催し、その美しく豊かな音楽文化を広める取り組みを行なってきました。

■その記念すべき満20周年記念の節目の年である今年、創世ホールは、日本古楽界のトップ・デュオである平井満美子・佐野健二ご夫妻をお招きし、記念演奏会を行います。日本最高峰のリュート歌曲演奏家によってアイルランド、スコットランド、ウェールズ、イングランドなどいわゆるブリテン諸島のケルト文化の薫り高い愛らしい歌曲を紹介し、その奥深さと美しさを探求するものとなります。

■コンサートでは、「グリーンスリーブス」、「サリーガーデン」、「霧の雫(ザ・フォギー・デュー)」、「泣かせてください」、「アイルランドの祝祷(しゅくとう)」、「カヴァテナ」等を演奏します。

■当企画によって、観客にブリテン諸島~特にアイルランド・ケルト音楽の美しく豊かな世界をたっぷり堪能していただき、また今年もアイルランド大使館のご後援を得て、同国の歴史風物を紹介するリーフレットなどを配布し、ささやかではありますが国際親善と国際理解の援助につとめるものでもあります。

後援◎アイルランド大使館、キューテレビ、ケーブルテレビ徳島、徳島新聞社、朝日新聞徳島総局、毎日新聞徳島支局、読売新聞徳島支局、四国放送㈱、エフエム徳島、エフエムびざん、あわわfree、Geen、タウン情報トクシマ、さらら、タウン情報CU*、徳島ギター協会

【関連企画・歴代ポスター展】

■また20周年記念特別展示として、過去のトラディショナル・ナイトのポスターを図書館カウンター前に全点掲示する回顧展をしています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック