蚊と血液型と性格診断

毎年夏になると、蚊に刺されやすいタイプの人、として良くテレビやブログ等で取り上げられるのが、主に次の6つではないかと思います。

汗を描きやすい人・体温が高い人・二酸化炭素の排出量が多い人・体表面積が広い人(これは確立論的な理由らしいです)・黒っぽい服装の人・血液型がO型の人。

従って太目の人やスポーツをする人、お酒をよく呑む人等は蚊に刺されやすい、と言われていますね。どれも科学的に証明されている様で、異論を挟む人は少ないのでは、と思います。

唯、この中で一つだけハッキリしないのが、血液型によって発生する蚊に刺される人の数の差。

蚊の腸内の吸った血液型を調べるとO型、B型、AB型、A型の順に多かったとの報告もあり、実際テレビで4種類の血液を小皿に分け並べて実験すると、O型の小皿に蚊が一番集まっていましたので、答えだけは正しいと思うのですが…。

血液は他の型と混ざると凝固してしまう性質があり、O型のみが凝固作用を起こさない為、蚊にとってもその方が望ましく、蚊はそれを本能的に知っている。O型の血液には蚊が好む成分が含まれている為その成分に引き付けられる、等色々と理由は挙げられています。

では、何故蚊はその人間がO型かそうでないのかを見分けるのでしょうか。血液型以外の蚊に刺されやすい人の条件を見てみると、体温差や匂い、色と言ったものですので、単純に考えると血液型により人の匂いが異なっている、との可能性は高いでしょう。

で、いきなり飛躍してしまいますが、血液型と性格診断の話。
今では血液型と性格には何の関係も無い、と言うのが科学的定説とされている様ですが、今だに血液型と性格には何らかの関係がある、と思っている人も少なく無いのも事実です。

これは、そう言う人々が、この人はA型っぽいなとかB型っぽいな、と思った相手が、他の四択問題よりもかなり高い確率で血液型を当ててしまう事が原因の一つにあると思われます。

何故、その様な現象が起こるのか。もしかしたら人は蚊と同じ様に、相手の匂いから血液型を感じ取っているのかも知れません。しかし、明確に匂いの違いを嗅ぎ分けている訳ではありませんので、それを性格と結びつけているのではないでしょうか。

まあ、唯の推測なんですけど。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック