パシフィック・リム

少し前の話ですが、息子と二人で映画を観てきました。

息子はずっと「怖い、怖い」と言っていましたが、おやじの方は充分堪能して来ました。
怪獣映画やヒーロー物のポイントは、しっかり押さえた創りになっているのではないでしょうか。
3Dで観ると迫力がありすぎて逆に観づらい気がします。

怪獣にも意外性がありましたし、レジスタンスによる防衛戦と言う設定も面白いですね。

日本製のロボットが何処に出てきて、何処でやられたのか、さっぱり判りませんでしたが…。どうやら一番初期タイプのものが、日本製らしいです。

事前の映画紹介で、日本のロボットのパイロットは不明と書いてあったので、私はてっきり謎の人物、何か特別な理由で謎になっている人物、と早合点していましたが、全く違っていました(笑)








amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by パシフィック・リム 3D & 2D ブルーレイセット (3枚組)(初回数量限定生産) [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック