点滴をうける(育児日記60)

哲也2歳の誕生日、10月15日。百道の公園で転んでおでこにたんこぶをつくる。痛い記念日になった。公園のブランコには余り興味を示さない。この辺は相変わらずと言う感じ。公園の砂場でひたすら砂をすくって運ぶの繰り返し。

10月27日、朝起きてから哲也の顔色が悪い。3回嘔吐してしまった。胃の中のもの全部なのだろう、水分だけの嘔吐もある。元気なく、ぐったりしている。原因が判らずオロオロするが、兎に角病院へ連れて行く。

救急病院へ連れて行くと、点滴をうける事になった。血糖値も下がっているとの事で、糖分を加えた点滴となる。
病院の先生の話では、嘔吐する時でも、なるべく水分は取った方が良いらしい。水分を取らずにいると、脱水症状をお越し、容態が更に悪くなる事が有るのだそうだ。アルカリイオン飲料も効果的らしい。

点滴が終わり家に帰ると、何だかすっかり元気になった。いつもよりハイテンションな気がする。

10月28日、鼻水、咳が出て来る。昨日はそういった症状は無かったが、どうやら風邪だったらしい。哲也はほぼ毎月の様に風邪をひくが、こんな症状は初めてだった。

10月29日、同じ様な症状が続くが至って元気。一安心。

11月1日現在、哲也は11.8㎏。11月6日にはインフルエンザの予防接種を受けた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック