もうすぐ2歳(育児日記59)

この頃の子供は、哲也に限らず成長が手に取る様に良く分かる。毎日の変化に気が付く事がとても楽しい。言葉の使い方にも変化が表れてくる。

9月17日頃はこんな言葉「ないしょ」「せいこう」「うんてんしゃん(運転手さん)」「トンネル」「シール」を使っていた哲也が、9月24日頃になると「あそぼー」「おきてー」「あがるー」「おいしかった~」「あやこん(エアコン)」「うんどうかい行った」「ちかちゃん」「よりちゃん」と言った感じ。10月1日頃には、「もうすぐ2しゃい」「バルク車」「しゃぎょうしゃ(作業車)」「バックます(バックします)」「くらま(車)」「何かください」(親の真似かな?)等。書き出すときりがないが「くるまだらけ」「ばあちゃん、めがねかけてる」「ピーターパンお空とんでる」(何処で覚えたの?)「はたらく車」「のりもの」「あのね~」「むし-」「かしいのおばあちゃん」等々。言葉の発達は何だかちょっと早い気がする。

名詞を使う事が多かった昔と比べると動詞が増えて来ているし、言葉を組み合わせる様にもなってきた。しかも単純に人まねでは無く、自分の気持ちを表現する為に言葉を使っている。すごいな~と、感心してしまうが、これも親ばかの一種なのか・・・。

メモ紙を沢山持って郵便屋さんごっこをするのが哲也のマイブームだ。

機嫌が良い時はハミングしたり、「ポケットの中にはビスケットが~♪」と、何となくフレーズだけ口ずさんだりもしている。

機嫌が悪いとおもちゃをなげたり、折り紙をぐしゃぐしゃにしたりもする。

よだれは相変わらずよく出るし、指しゃぶりもよくしている。転んで右目の下をぶつけて青あざをつくった。

夕方、哲也が家の中でハエトリグモを見つけ、それを忘れずに私が帰宅後に報告をしてくれた。

哲也は未だオムツをしているが、うんちが出たことを「おしっこ」と言って教えてくれるようになった。唯、残念な事に出てしまってからの報告だが。

10月14日、初めて電話でお話をする。相手は香椎のおばあちゃん。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック