父親が子供の未来を輝かせる(育児日記番外2)

最近、「父親が子供の未来を輝かせる」と言う本を買いました。これは『吉祥寺こどもの家』と言う処で、園長先生をされている百枝義雄さんと言う方が書かれた本です。『吉祥寺こどもの家』はマリア・モンテッソーリ(1870-1952)と言う20世紀の前半に活躍された医師であり教育家である方の理念を基に子供達への教育を実践されているのだそうです。

http://kodomonoie.seesaa.net/

『吉祥寺こどもの家』もマリア・モンテッソーリの事も詳しくは知りませんと言うか、全く知らなかったのですが、この本に書かれていた事には結構頷ける部分が多くありました。

例えば、『子どもが伸びる環境をつくる』や『子どもを導く手助けをする』と言った考え方です。この本を読むと、随分と早い内から子どもにしてやれる事は多いな、と感じます。そう言った意味ではもっと早くこの本に出会えていれば、また違った接し方で哲也と向き合えたかも知れません。別に後悔していると言う意味ではありませんが、この本の内容を知っているのといないのでは、自分の行動に差が出ていたでしょう。

本のタイトルから考えると父親向きに書かれた本であろうと思えますし、実際そうなのですが、母親が読んでも参考になる事は色々と書かれていると思います。

育児には色々な考え方や方針があり、どれが正しいとも言えないのでしょうが、ご一読をお勧めした本の一つです。


父親が子どもの未来を輝かせる (ソフトバンク新書)
ソフトバンククリエイティブ
百枝 義雄
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 父親が子どもの未来を輝かせる (ソフトバンク新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック