子供同士で学習(育児日記41)

乗用玩具、このオモチャは幼児の定番アイテムと言って良いくらい何処の家庭でも見かける。車やバスの形で、跨いで座って足で蹴りながら進むやつだ。(いざ名前を書いてみようと思ったら統一名は無いらしい。各社思い思いの名前を付けている)

家にも貰い物でこの乗用玩具があった。私は、子供は直ぐに乗用玩具に座って、足で蹴って遊ぶのかと単純に考えていたが、そうではなかった。手で前後に動かしたりはするものの、跨ろうとはしない。使い方が解らないのだ。

ところがある日、ちょっと月齢の上の子が家に来て、この乗用玩具に跨って遊んだ。哲也の目がひかり、「オッ」と言う顔をした。この時の哲也の表情は、サルが人間に進化した瞬間を見る様で面白い。

(哲也が「オッ」と言う顔をしたのはこれで3度目。一つは足をマッサージした時、そしてもう一つは車に乗って初めてトンネルを通った時だった。)

それからはもう、乗用玩具に跨ってバンバン遊ぶようになった。不思議なもので、子供は大人のやっている事よりも、自分に年が近い子供のやっている事から学習する事が多い。違う言い方をすると、子供同士のふれ合いは成長過程で非常に大切な事なのかもしれない。

この時期の子供は友達と一緒に何かをして遊ぶ、と言う感覚はまだ無いが、なるべく同世代の子供がいる場所に連れて行く方が良いのだろう。色々と学習できる気がする。

暫らくして、我が家に同世代の子を持つママと幼児が何人か遊びに来たが、哲也が跨って遊んでいるのを見て、やはり他の子の目が光った。家に帰って直ぐに乗用玩具に跨りだしたそうだ。
 

足けり乗用 ハマーH2
シー・シー・ピー
2009-07-27
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 足けり乗用 ハマーH2 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






ニュー乗用 わくわくハローキティ
野中製作所

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ニュー乗用 わくわくハローキティ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック