指しゃぶり(育児日記30)

この頃に哲也はよく指しゃぶりをしている。それも結構長い時間。指しゃぶりの原因としてストレスが関係している場合がある、と聞いたことがあるが、何故指しゃぶりをするのか良く判らない。強制的に止めさせるのはもっと良くない何て話も聞くのでそのまま自由にしゃぶらせている。

推測でしかないのだが、カミさんは毎日午前中、風呂場で熱心に洗濯をしている。這い這いが出来る様になるまでは、哲也は大体布団で眠っていたのだが、たまに目を覚ました時、そばに誰の姿も見えないのは乳幼児にとって結構怖くて不安な事だったのではないだろうか。カミさんは勿論鳴き声が聞こえると直ぐにあやしに行くのだが、そんな事が何回か続くとストレスになるのかも知れない。

よく昭和時代の生活風景を写した写真なんかを見ると、子供をおんぶして洗濯をしている母親の姿を見かける。家の中だし、赤ん坊を布団に寝かせていてもそれ程危険は無いのでは、何て思ったりもするが、常に目の届く所にいる、と言うのが乳幼児にとっての母親の正しい姿なのかも知れない。

8月~9月頃、哲也は掴まり立ちから手を離す時間も少しずつ延びる。パンを手づかみで食べさせる様にしたが、一度に全部口に入れようとして、時々むせ返る。渡し過ぎない様に注意。9月8日、体重8700グラム。

お話会に連れて行くとおとなしく聞いている。意味がある程度分かっているのか。9月19日、体重8800グラム。風邪は相変わらずひくが順調な方だろう。

襖を開け閉めして遊ぶ様になった。指を挟むのでは、と心配も増える。




家族の笑顔を守ろう! パパの危機管理ハンドブック
ホーム社
安藤 哲也

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 家族の笑顔を守ろう! パパの危機管理ハンドブック の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック