ガメラ対レギオン

今さらですが、ガメラ対レギオンは失敗作ではないか?と言うお話。

初めにお断りしておきますが、私は昭和ガメラも平成ガメラも好きです。「対レギオン」以外は・・・・。

何故私が「対レギオン」を失敗作と感じているか、と言う理由ですが、そのものずばり、ガメラとレギオンの力のバランスが破綻している、と言う点ですね。

初期の対決において、ガメラはレギオンの光線攻撃(レギオン・ビュート?)を受けて、右肩部分の甲羅を吹っ飛ばされてしまう訳ですが、これがおかしい。
このシーンはガメラが素早く除けたとか、何らかの防御策をとったとかではなく、偶々攻撃がそれて右肩に当ってしまった、かのように描かれています。

つまり運良く攻撃は外れてしまったが、もし攻撃がずれて(まともに当たって)ガメラの顔面を直撃してしまった場合、ガメラの首が吹っ飛び、即死に繋がったのではないか、と言うイメージを観る側に植えつけてしまうシーンとなってしまった訳です。
ガメラは此処で死んでも可笑しく無いと・・・・。

監督は意図的にそうしたのかも知れませんが・・・。そうする理由は思いつきません。

ワザワザ私が言うまでも無く、怪獣同士の対決は、ある程度力が拮抗しているからこそ面白いのでは無いでしょうか。いや、仮に圧倒的に力の差がある敵と戦う場合でも、即死を連想させる様な描き方はしません。
私はこのシーン一つで、後の対決が非常につまらないものになってしまいました。だからこの映画は怪獣映画として失敗作だ、と考えてしまう訳です。
考え過ぎでしょうか。

もしかしたら何処かでとっくに議論され尽くしているのかも知れませんが・・・、ずっと心に引っかかっていた為、書いてしまいました。




ガメラ2 レギオン襲来 [Blu-ray]
角川エンタテインメント

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

ガメラ2 レギオン襲来 [DVD]
角川エンタテインメント

ユーザレビュー:
傑作怪獣映画、自衛隊 ...
日本SF大賞を「映画 ...
よく出来てます平成ガ ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ガメラ医師
2010年07月08日 18:52
 突然コメントを差し上げ、誠に恐れ入ります。
ごめんください。 私は、上記のTBを致しました「ガメラ医師のBlog」管理人のガメラ医師と申します。映画ガメラに関する情報収集Blogを更新しており、こちらの記事には「ガメラ」の検索から参りました。
 平成版ガメラ、GⅡに関するご意見、興味深く拝読させて頂きました。拙Blogでは従来より、平成版のガメラ三部作についての記事をまとめておりまして、この度7月8日付けの上記TBの更新、
「ガメラ:平成(金子)版視聴記など 2010/07/08」
中にて、こちらの記事を紹介させて頂きましたので、ご挨拶に参上した次第です。差し支えなければ拙Blogもご笑覧頂ければ幸いです。
 長文ご無礼致しました。それではこれにて失礼します。

この記事へのトラックバック

  • ガメラ:平成(金子)版視聴記など 2010/07/08

    Excerpt:  本項は、95年~99年に公開された、所謂金子版平成ガメラ三部作についての鑑賞記を、まとめてご紹介しております。 前回の更新、「 金子版視聴記 /06/29 」にはこちらから。  G?論議: 『 .. Weblog: ガメラ医師のBlog racked: 2010-07-08 18:31