告白

客席には、結構若い女性グループが目立ちましたが、どうもホラー映画を観る様なのりで来ているみたいでした(インタビューした訳じゃ有りませんが・・・)

監督の上手さが目立つ作品ですね。
原作よりも、より現実的なストーリーに微調整しつつ、映像的には何処か非日常的な印象を強化した・・・と、そんな作品です。

登場人物の殆どは、自分の行動を正当化し、まるで正義の為とでも言いたげに実行していきますが、実際の社会や学校とあまり違和感を感じない自分に驚きを感じたりしています。

この映画は、観る側の置かれている立場で、随分と受け止め方が違う作品になるのではないでしょうか。
例えば中学生が自分の同世代と比較しつつ観た場合、中学生の子を持つ親が観た場合、幼児を育てている親が観た場合・・・等等。

お勧めしたい映画、ではありませんが観る価値は有ると思います。

映画が終わった後の客席の静けさが印象的でした。


告白
双葉社
湊 かなえ
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 告白 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



母性
新潮社
湊 かなえ
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 母性 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック