反社会学

次のグラフは最近の少年犯罪の増加を表したグラフです。
報道ステーションでも使われた事がありますね。これを見ながら識者の皆さんが色々コメントを述べられていました。

画像


で、さらに次ののグラフは同じ少年犯罪を戦後からグラフ化したもの。

画像


あれー?全然犯罪増えて無いじゃん。むしろ減ってない?
ってな感じでしょ。

これは少子化を考慮しても圧倒的に減少している状況ですよね。如何に報道がいい加減なものか、社会学が都合の良いものか。と思います。

統計学と言うのは誰かを騙したいときに使用する学問だ、なんて誰か有名な人も言っていました。

以前読んだ本「反社会学講座」著者パオロ・マッツァリーノからの引用です。

この本はこういった資料を元に、如何に社会学がいい加減なものか、を面白おかしく書いてあります。
もしご興味がある方はご一読をお勧めします。


人気ブログランキングへ


反社会学講座 (ちくま文庫)
筑摩書房
パオロ マッツァリーノ

ユーザレビュー:
まさに、学問で笑え、 ...
期待の5割本書第1回 ...
面白く読めました反社 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック