チョコレート・ファイター

観てきました。すんげエ面白かったです。

痛快アクション・ムービーってな感じでしょうか。
ヤクザの抗争・三角関係・金銭トラブルと、万国共通の設定で、無駄な説明を省き、後はひたすらアクション・シーンと言う構成は観ていてスッキリします。
画像


あんまり感情移入しすぎたせいか自分が殴られてるみたいで、顔を歪めながら観ていました(笑)
阿部寛を配役に入れたのも正解でしょう。映画全体にしまりがでた感じがします。

世界最強美少女ジージャーと言う煽り文句でしたが、実際これだけアクションが出来る女性は殆どいないでしょうね。
チラシか何処かには、女性版ジャッキー・チェンって書いているモノもありましたが、これは売り方を間違っています(笑)

監督はブルース・リーの映画に相当影響を受けてるみたいですが、アクションそのものはテコンドーとムエタイが混ざった様な印象でした。


人気ブログランキングへ

映画が終わって辺りを見回すと、客は殆ど中年のおっさんばかり。ブルース・リーの世代でしょうか?

でも実際、ブルース・リーの映画ファンにはお勧めです。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック