ヤッターマン

観て来ました。

映画館が満席だったのは久しぶりです。7割は女子小・中・高生、2割が原作アニメファンのおっさん(含む自分)。残りが保護者やカップルと言った感じでした。

やばい、これはアイドルの人気だけで客を呼ぼうとする映画なのでは?と心配しましたが、予想に反して面白かったです。

実写ならではのやや下品なギャグが結構笑えます。上映中に女子小・中・高生のざわめきや悲鳴が3回位あったでしょうか(笑)

アニメの面白さを残しつつ、オリジナルな作品にしようと言う意欲が感じられ中々好印象でした。
(勿論「それは強引だろ」みたいな突っ込みどころも有りましたが・・・)
一人だけアニメ界の住人になりきれていない登場人物がいて、ギャップと戦いながら必死についていくシーンが笑えます。

画像

原作のパロディとして楽しめる人にはお勧めですが、純粋な実写版(そんなのありえませんが)を期待する人にはお勧めできません。

きっとDBEより面白いと思います。




映画「ヤッターマン」オフィシャル・ヴィジュアル・ブック
角川メディアハウス(角川グループパブリッシング)

ユーザレビュー:
もう少し舞台裏紹介が ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ




人気ブログランキングへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック