ベビーシッター・アドベンチャー

ベビーシッター・アドベンチャー(1987年/米)
クリス・コロンバス監督デビュー作品

 と言う映画を昔レンタルビデオで観た事があります。
 作品内容を知ってレンタルした訳ではなく、何となくコメディを観たいな、と言う気持ちで借りたのですが、これがメチャクチャ面白かった。さらに、主演の エリザベス・シューの可愛さで、この映画はかなりポイントアップしていると思います。
 まさにツボに嵌ったと言った感じ。

 ベビーシッターをしながら週末を過ごしていた女子高生のクリスが、ダウンタウンで道に迷ったと言う友人を救う為に、3人の子供(小・中学生だったかな?)を連れて夜の街へ・・・と言う話なのですが、次々と見舞われるアクシデントを「そんな馬鹿な!!!」と突っ込みを入れたくなる様なラッキーで切り抜けて行きます。

 漫画的と言えば漫画的なのですが、ちょっとこんな風に映画を撮るのは逆に難しいのでは?と思うくらい都合良くピンチを切り抜けて助かります。
 よく漫画が嫌いな人がその理由として、「ご都合主義だから」と言う事がありますが、私はご都合主義を最大限に活用でき、尚且つ面白い作品が作れるのは漫画だけだ!他の映画や小説には絶対無理だ!何て思っていました。
 でも、この映画を観てちょっと考えが変わりましたネ。

 日本版DVDが出たら買いたいと思っていたのですが、どうも出そうにありません。
 とうとう我慢できずに、ヤフオクでレンタル落ちVTRを落札してしまいました。そこで初めて知ったのですが、結構有名な作品が多い監督です。
「ホームアローン」とかね、でも私は何故かあの作品は嫌いなのです。
子役のせいかもしれません。

 機会があれば是非観てください、とお勧めしたい作品ですが、私がつぼに嵌る映画と良い映画ってのは微妙に違います(笑)
画像

Adventures in Babysitting [VHS] [Import]
Buena Vista Pictures
1992-07-14
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Adventures in Babysitting [VHS] [Import] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック